top of page

グローバル マクロビオティックス

GLOBAL MACROBIOTICS
〜 わたしたちが大切にする考え方 〜
水田

マクロビオティックスとは、東洋の叡智と西洋の知識を融合させ、個人と地球の健康を実現するための、食事とライフスタイルを含む自然でバランスのとれた生活様式である。

​私たちの地球のための健康的な生活

 世界は、今、健康と平和を必要としています。長年のあいだマクロビオティックは、自然でバランスのとれた生活方法を提供して、世界の人々をさらなる健康と幸せに導いてきました。私たちは、さらに多くの人々にマクロビオティックをシェアし、未来の世代にも伝えていきたいと考えて、グローバル マクロビオティックスを設立しました。私たちは、健康的な生活をおくるための教育プログラムを提供し、世界中の人々の生活をより良くするためのさまざまなプロジェクトを推し進めています。私たちは、生活を変えることで自分たちを成長させることができると考えており、また、人々が仲良く団結することで、健康や平和、そして幸せさえも実現できると考えています。グローバル マクロビオティックスが展開している事業や企画のなかで鍵となるものを次に挙げてみます。

健康的かつ持続可能な食文化

 私たちの生命維持にとって食物は不可欠ですが、食物は私たちの健康を強めたりも、弱めたりもします。貧相な食習慣や不健康な食事は、生活習慣や栄養不良に関する疾患の、これまでにないほどの流行を引き起こしており、こんにちでは、ほとんどすべての人に何らかのかたちで影響を与えています。世界は今や、自分の食べる食物に気を配ったり、より伝統的でより健康的な食べ方へと変えていくことが必要な状況になってしまいました。また、食物の生産方法、加工方法、流通方法、そして食べ方にも多くの無駄があり、こうした方法は資源やエネルギーを必要以上に使うため、森林破壊、生物多様性の消失、温室効果ガスの放出増加などを引き起こす主要原因にもなっています。その結果、地球の温暖化や気候変動が加速しているのです。今や、すべての人類を養えて、しかも環境的にもよい持続可能な方法を見つけることが、地球上のすべての生命の存続にとって必要不可欠な状況となっているのです。私たちは、人々の健康と地球の健康を実現するためには、食物が、ほかにはない唯一のツールであると考えています。私たちは、食物が、私たちの生命活動の中核を担っていると見ています。健康的で持続可能な世界的食文化を実現するために、私たちが必要だと考えているおもな要点は次のとおりです。

マクロビオティックのプラントベース食

 私たちは、全粒穀物、野菜、海藻と淡水藻、豆と伝統的な大豆製品、種子、ナッツ、フルーツ、そして控えめな量の動物性食物(もし必要ならば)などを中心とした、バランスのとれたプラントベース食(植物中心の食事)を推奨しています。私たちは食事の摂り方を、実践が容易で、これまで食べてきたものに近づけたメニューを紹介しているため、継続していけるようになっていますし、またこの食べ方は、各自の必要性や家族の嗜好にも柔軟に適応させることができます

ホールフード

 私たちは、食物が本来持っている自然の生命力や栄養価を保つために、精製されていない食物、最低限に加工された食品、および伝統的に作られたホールフードへのシフトを推奨しています。また、自分の食べる食品を、伝統的な製法を使って自分で加工することも奨励しています。

ナチュラルフードとオーガニックフード

 私たちは、化学肥料や殺虫剤、除草剤などを使わずに育てた、ナチュラル(自然)でオーガニックな食物にシフトすることを推奨しています。そして欲する人には、自然な環境や適切な環境のなかで、ホルモンや抗生物質の入っていない自然な飼料が与えられ、愛情を持って育てられた家畜や養殖魚、または野生動物を摂るようお勧めしています。また、人工的なものや合成されたものが含まれず、自然な方法で生産、加工された加工食品も奨励しています。

地元産の食物

 私たちは、地域を中心とした、自給自足型の作物栽培や食品加工、および流通形態へとシフトすることを推奨しています。また、その地域の気候や季節、および地域特有の環境事情のもとで栽培された作物や加工食品が、うまく活かせるような調理法や食べ方も奨励しています。

伝統と文化遺産の重視

 私たちは、その土地固有の植物、土着の作物、伝統的な調理法、および食に関する文化遺産など、世界中で発達してきた伝統的な食文化に敬意を払っています。伝統的な食文化に見られる健康に良い面は、こんにちでも通用すると考えており、この食文化を未来の世代に引き継いでいくためにも、これらを復活させる努力をする必要があります。そのため伝統にも、定期的な改良、改訂、そしてさらなる発展が加えられて、これからも私たちの役に立てていくべきでしょう。また食物には、人々を結びつける力があり、異文化同士の架け橋にもなるため、私たちは、人々の幸せと地球の健康を目的とする地球規模での食文化交流にも携わっています。

自然で持続可能な農業

 私たちは、ナチュラル(自然)で、生態系にも優しい持続可能な農法や生産方法へとシフトすることを推奨しています。私たちは、土壌の健康を回復させている人々、環境を回復させたり保護している人々、化学物質などの危険な成分を使わない安全な食物を提供している人々、在来種の種子を保全している人々、そして高品質な食物を提供するために大自然に寄り添って生きている世界中の農家の人たちを応援しています。今や私たちの健康と地球の健康は、彼らの努力に大きく依存しており、私たちが彼らをどれほどサポートできるかにもかかっています。また、健康的な生活のたすけとしたり、健康的な食物を作ることで自給率を上げるためにも、ご自身で農業や家庭菜園を始めることをお勧めしています。

健康に良い調理法

 「私たちは、私たちの食べたものでできている」とよく言われますし、事実、食物は、私たちの健康や日々の幸せに直接関係しています。人間は、おもに調理したものを食べていますが、調理法によっても食物の質は変わってきますので、「私たちは、調理したものでできている」ことにも気づくべきでしょう。グローバル マクロビオティックスでは、調理も、健康的な生活の一部に含まれています。私たちは、多くの場合、調理する理由について考えたりしませんが、食物や食習慣を健康的なものに変えていくためには、調理の仕方を根本から変えていく必要があります。家庭料理の衰退は、出来合いの食材や外食など便利さへの過剰な依存、超加工食品の蔓延、そしてファーストフードやジャンクフードなどを初めとする現代の不健康な食文化の出現などと同時に始まっています。これらは、人々に栄養不良を引き起こしたり、地球環境に大きな影響を及ぼしますが、実は、こうした状況がこれからも続いていく可能性があるという予測も発表されているのです。家庭料理と地元の食材によって培われた伝統的な食文化は、効率の悪い世界食糧供給システムに今や占領されてしまったとも言えますが、この状況では、人類全体を十分に養うことは不可能であるだけでなく、地球への影響も深刻度をさらに増していくため、長く続けていくことはできません。私たちは、今が、キッチンとのつながりを取り戻して、調理する楽しみを再発見するチャンスであるととらえており、調理を、世界中の健康を取り戻して人生の質を高めるツールとして使うのに良い機会だと考えています。

健康的なライフスタイル

 私たちの日常生活のおくり方(ライフスタイル)には、健康にとって本質となるものが隠れています。私たちは、日々の生活で心身ともに活動的でいることを推奨しています。また、簡単に学べて、簡単に実行でき、しかも簡単に続けられる健康的な運動を取り入れることも奨励しています。健康的なライフスタイルには、ダンス、ヨガ、太極拳、武道、呼吸法、導引マッサージやストレッチ、意識の集中、瞑想、イメージトレーニング、チャンティング(称名や読経など)、身体、心、霊がともに鍛えられる生活習慣も含まれますが、これらを取り入れる習慣は世界的にも広がっており、心の安定にも効果を表しています。