私たちの活動

MACROBIOTIC SCHOOL JAPAN
マクロビオティックスクールジャパン
マクロビオティックの学習と習熟のためのセンター

私たちの目的

人々と地球が幸せになるための健康的な生活方法を広める

私たちの活動

 マクロビオティック・スクール・ジャパン(M S J)は、質の高いマクロビオティックの指導を提供することで、健康的な生活を人々に広めることを目的とした機関です。私たちのプログラムは、メインとなるコースのほかにワークショップも教えており、遠距離の方のためのズームにも対応しています。そのほかにもさまざまなイベントや出版物、オンラインやソーシャルメディアをとおして、人々の健康だけでなく地球の健康にも力を注いでいます。

 

 私たちのプログラムは、役に立つ生活方法を紹介することで、健康的かつ持続可能な生活方法を実行していけるようになることを目的として作成されています。また、技術を磨きたい方、自分の可能性を広げるために質の高いトレーニングを受けたい方、そしてマクロビオティックを自分のライフワークに取り入れたい方たちにも役立つようにデザインされています。

活動の背景

 世界中のあらゆる職種の人々から、食物や食事、ライフスタイルについての関心が、ますます寄せられるようになってきています。そのなかでは、健康的で幸せな生活が送れるようになることを望む人が多く見られますが、なかには環境や社会が改善されることを望む人たちもいます。これらの諸問題は、私たちの食べ方から直接的な影響を受けており、私たちが日々行っている食材の選び方はもちろん、私たちの考え方や生活の送り方からも影響を受けています。そして、このことに気づく人がますます増えてきています。まさにこうした状況下で、マクロビオティックの生活方法が意味を持ち、私たちの活動が役に立ってくるのです。私たちのマクロビオティック・スクール・ジャパンで行われている学習と実習のおもな項目を次に挙げてみましょう。

washoku

食物と食事

 食物は、生命維持に不可欠なものであり、私たちの健康や幸せと密接にリンクしています。マクロビオティック・スクール・ジャパンでは、よりナチュラルでバランスのとれた食べ方を取り入れることで、一般の人々にも健康的な食習慣を始めてもらえるようにしています。植物性ベースでホールフードの食事に変えることで、現在のアンバランスな食習慣が改善でき、環境的にも社会的にも持続可能な食べ方を広めていくことができます。また、伝統食が持っている健康的な面についても学んでいきます。

 全体のバランスを維持して食物の選択方法を改善するために、マクロビオティックの食事ガイドラインに沿って健康的な食べ方へとつなげていける現実的なアプローチです。(マクロビオティックの食事についてはマクロビオティック食事法をご覧ください)マクロビオティックの食事は、柔軟な食べ方を基本としていますので、食物の好み、入手のしやすさ、ライフスタイル、各自の必要性、健康状態、気候帯、文化の違いなどさまざまな要素によって実際の食べ方が多少異なってくる場合があります。決まった食べ方があるわけではなく、むしろ健康的な食材を多く取り入れて、そこに簡単な修正を加えることで、適切な食べ方を身に付けていくと言ったほうがいいでしょう。マクロビオティックは、誰でも始められるシンプルな食事法なのです。

調理

 マクロビオティック・スクール・ジャパンでは、健康によい調理法を芸術として発展させたいと考えています。そしてあなたが料理上手になれるように、私たちの持っている知識を総動員してお手伝いします。私たちは、伝統的な調理法や先達の講師たちから受け継がれた調理法も尊重しており、これらもプログラムに取り入れています。しかし私たちは、現代の好みに合った美味しい料理を新しく創り出したいとも考えています。

 

 ここでは、生徒たちが自分の調理技術を磨く機会を持てるように、少人数のクラス編成にしています。またオンラインでは、調理の過程をステップごとに映して、わかりやすく説明しています。このスクールでは、さまざまな種類の健康に良い食材を使って、楽しみながら調理することを大切にしています。また、健康に良い調理法の可能性を広げるために、日本の調理法だけにとどまらずに、さまざまな国の料理も紹介しています。詳しく知りたい方は、マクロビオティック・コースクッキング・ワークショップをご覧ください。

 

 マクロビオティックの調理法は、難しいものでも複雑なものでもありませんが、いろいろな点で独特な調理法であると言えます。適切な栄養配分や美味しい味付け、見栄えのする盛り付け方など実際の料理に関する調理技術だけでなく、全体のバランスを見たり、食材が持っている滋養分を高めるために、私たちはエネルギー的な見方も取り入れています。詳しくはマクロビオティックの調理をご覧ください。

農業と食品加工

 土壌は、私たちが食べている食物や栄養のほとんどを生み出してくれている、私たちの源です。現在、この地球上の陸地のおよそ40%が農地として使われています。そういった広範囲の農地で行われている農法の種類や自然環境との関わり方は、私たちにとって重要な関心事となっています。マクロビオティック・スクール・ジャパンでは、人々の健康と地球の健康を守っていけるように、よりナチュラル(自然)でより環境に優しい農法の重要性についても学んでいきます。

 

 私たちは、農業にたずさわっている人々を応援するとともに、自分で食物を栽培する人々も応援しています。プランターや裏庭、市民農園などで栽培するにしろ、農家の手伝いをするにしろ、農業に挑戦してみることをお勧めします。農業は、栄養豊富な美味しい食材が直接手に入る楽しいアウトドアー活動です。また、山野草の選び方を学び、それらを調理するワークショップも開いています。自分の食べる食物を栽培したり採取するという行為には、私たちと食物の源である自然とをつないでくれるという大きな意味が隠されているのです。

 

 食物の加工方法もまた、私たちの健康や地球の健康に直結していますので、マクロビオティック・スクール・ジャパンでは食物を慎重に選びます。私たちは、化学物質や毒性物質が体内に入らないように、そして環境にばら撒かれないように、化学物質を使わずに栽培され加工されたものや、オーガニックの食物に重きを置いています。また、クッキングクラスでは、未精製のものや最小限に加工されたものを使っていますので、食物に入っている滋養分が多くなり、食材が持っているそれ自体の自然な風味を楽しむことができます。そのため私たちは、熟練した職人たちが伝統的な方法で加工された食品を応援しています。

 

 私たちのコースやワークショップでは、ナチュラル・スウィート、パン、スナック、コンディメント、漬物、発酵食品、ドレッシング、調味料などさまざまな加工食品のつくり方を学ぶことができます。詳しくは、マクロビオティック・コースワークショップをご覧ください。

健康的な生活

 マクロビオティック・スクール・ジャパンでは、日々のバランスを保ち、健康的なライフスタイルを創り上げるために、マクロビオティック独自の方法で指導しています。身体的にも、感情的にも、そして精神的にも安定した状態を取り戻すために、私たちのコースやワークショップでは、導引、自己マッサージ、経絡ストレッチ、ヨガ、呼吸法、瞑想などのホリスティックな運動や体操を行っています。また、地球に優しい自然な生活方法ですので、いろいろな面で汚染され、人工的になっている環境から受けてしまう悪影響を相殺するためにも役立つでしょう。詳しくは、マクロビオティック・コースワークショップをご覧ください。

health reach
健康は、
あなたの手の届くところにあるのです

食事とライフスタイルによるナチュラルな治療法

 健康状態を改善したいと考えている人の食事とライフスタイルに、全般的な変更を加えることでサポートするという点も、私たちの教育活動に含まれています。私たちのプログラムは、その方法や仕方を学び、自分や家族のケアができるようにトレーニングを受け、ほかの人たちの指導もできるように熟練していけるようデザインされています。健康を改善したいと考えている方には、個人的な健康相談ボディーワークによる治療も受け付けています。

vision

私たちのビジョン

仲良く、共に成長しよう

 マクロビオティック・スクール・ジャパンでは、人々と動物、そして自然が、調和を保って仲良く生活し、共に繁栄している世界を思い描いています。そして、私たちが自分自身をさらに高めていき、ナチュラルでバランスのとれた健康的な生活方法を皆が実行することでしか、このような世界は実現できないでしょう。